about

想像する、を日常に
を、コンセプトに
様々な素材を用いて三角形の鞄を制作しています。


持つ(立体)と三角形
折りたたむ(平面)と四角形
三角形のバランスにより重力が分散、
シンプルなデザインの中にある機能や変化を感じて
想像する、を日常へ繋ぐ。


The imagination to think the change of the shapes like "How?"connect with the concept "To imagine daily".


_______________

昔から包む(kuru-mu)文化のあった日本に西洋の文化が浸透し始めた頃、風呂敷や手ぬぐいを縫い合わせて作られたあずま袋。
そのあずま袋を元に今のモノへとシフトさせデザインしました。

平らな正方形が手に持つと三角形に変化する、
平面◻︎から立体△へ。

想像する、を日常に

単純な構造ながら、四角形⇄三角形へ変化する様をなぜだろう?と考えること=想像すること。

誰もが生まれた時から持ちあわせている想像力を、日常に最大に生かすことは、誰かを幸せにしたり、自身を笑顔にすることができると考えます。

日常使いをする鞄というアイテム" サンカクバッグ " が使い手の想像力を意識するきっかけになれれば、
また、使っている中でふとした瞬間にコンセプトを思い出して頂けたら。

_______________

mizue yone
サンカクバッグデザイナー

2006年頃より独学で制作を開始。
仕事と並行しながらイベントへの出展やジュエリーブランドとのコラボレーションなどをきっかけに2014年頃ブランドとして活動を開始。2018年、ブランド名を自身の名前に変更し新たな展開に挑戦中。